より良いエンジニアライフを過ごすために意識すること

エンジニアライフカタログ

ようこそ、エンジニアの世界へ!駆け出しエンジニアのための「エンジニアライフカタログ」

カテゴリ一覧

エンジニアライフをより良くするために

初心者に限らず、エンジニアとしてより過ごしやすいエンジニアライフを送るために、常に心がけておきたいこと、今後も意識し続けてほしいことを紹介します。より良いエンジニアライフを過ごすためのコツのようなものです。エンジニアだからと言って、技術ばかりを追い求めていても、より良いエンジニアライフは送れません。

エンジニアはより深いコミュニケーションを

もしかすると、人と接するのが苦手だからエンジニアになった。という人もいるかもしれませんが、これからの時代、それは通用しないと思ってください。確かに仕事自体はパソコンを相手に作業をしますが、これからのエンジニアはコミュニケーション能力は必須スキルといっても過言ではありません。基本的に開発はチームワークで行うものです。エンジニア同士のコミュニケーションが円滑であるかどうかによって、プロジェクトの進み具合も大きく変わります。情報交換の意味も含めて日ごろから同僚などエンジニア同士のコミュニケーションをとるようにしましょう。 詳しくはこちら

周囲から評価されるエンジニアになるには

エンジニアが評価されるポイントはどこだと思いますか?エンジニアは技術者ですから、技術力が評価ポイントになることは当たり前です。他によくあげられる要素としては、コミュニケーション能力なども評価ポイントになるでしょう。そのような代表的なものはあえて割愛し、ここでは、重要な割りに意外と見落とされがちな評価ポイントをひとつ紹介します。それは、雑用処理能力です。雑用といえば聞こえは悪いかもしれませんが、エンジニアという業務の中にも、事務処理的な仕事が多数存在します。これらは地味で目立たない仕事かもしれませんが、実は重要な仕事なのです。 詳しくはこちら

エンジニアとして成長し続けるには

エンジニアとして成長し続けるために必要なことは、自分自身にとって、あるべき成長の姿を具体的にイメージすることです。もう少しわかりやすく言うと、5年先、10年先の自分の姿を明確にイメージすることが、成長のための第一歩となるのです。高収入を目指すのか、技術を極めたスーパーエンジニアを目指すのか、社内の出世を目指すのか、独立を目指すのか。目標を定めることで、今やるべきことが見えてきます。今やるべきことが見えたら、それを淡々とクリアしていく努力を続けてください。確実にエンジニアとしての成長をもたらしてくれることでしょう。 詳しくはこちら

現役エンジニアが語るプログラミングの自動化とは

最期に、IT業界全体が目指している将来の理想像について紹介しておきます。「プログラミングの自動化」という話を聞いたことはあるでしょうか?プログラムを書くことでコンピュータはプログラムに書かれたとおりの処理を実行します。そのことで、今まで人間が手作業でやっていたことをコンピュータが自動的に処理してくれるようになったりします。しかし、現段階ではその「プログラムを書く」という作業自体は、人間の手作業です。この手作業までを自動化してしまおうというのが、プログラミングの自動化です。今のところ、実現の目処はたっていませんが、いつかはそんな日が来るかもしれません。 詳しくはこちら

おすすめ記事

エンジニアライフカタログ

Copyright © 2014 エンジニアライフカタログ All Rights Reserved.